ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

私たち、トライオン株式会社(以下、「当社」という。)はソーシャルメディア公式アカウントの運営、および当社社員のソーシャルメディア参加に関して、『ソーシャルメディアポリシー』を定め、遵守します。『ソーシャルメディアポリシー』は、「原則」と「ガイドライン」で構成され、「原則」を広く公開することで徹底を図ります。

1.ソーシャルメディア定義

インターネット上で展開される情報メディアのあり方で、個人の情報発信や個々のコミュニケーション、人の結びつきを利用した情報流通など社会的な要素を含んだメディアで、具体的には、blog、Twitter、Facebook、Instagramなどに代表される主に個人による情報発信と、不特定多数による閲覧およびコミュニケーションが可能な媒体を指します。

2.ソーシャルメディアによる情報発信における私たちの「自覚と責任」

  1. 当社の従業員(社員、嘱託社員、派遣)および関係者(当社の公式ソーシャルメディアアカウントの運用に携わる従業員やそれにずる者)は、ソーシャルメディアを利用するにあたり、不特定多数が利用可能な媒体であることを常に意識し、「就業規則」等、定められた内部規定を遵守したうえで情報発信およびコミュニケーションを行います
  2. 当社従業員および関係者は、自分自身の発言が、自分だけでなく企業にとっても多大な影響を与えることを理解し、当社の従業員として良識を持った振る舞いを心がけます
  3. 情報発信にあたっては、法令や当社が定めたソーシャルメディアポリシーを厳格に遵守します
  4. 情報は発信時のものであり、その後変わる可能性があることを認識します
  5. 当社は、適切な情報発信およびコミュニケーションは、企業の透明性を高め、社会と良好な関係を保つのみでなくソーシャルメディアを  利用する、一人ひとりと当社に対する信頼感・親近感・好意の醸成に寄与すると認識します

3. 法令の遵守 

  1. 各種法令を遵守すること。特に、第三者の著作権・肖像権、誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利侵害行為を行わないこと
  2. 第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所および引用部分を明示すること

4. ご利用者の皆さまへのご案内とお願い 

  • ソーシャルメディアにおける当社(社員)からの情報発信のすべてが、当社の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご了承ください。正式な発表に関しては当社ウェブサイトおよびニュースリリースなどで情報発信しています。
  • ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 個人情報の保護についてはセキュリティポリシーをご参照ください。