経営理念

経営理念
 英語を通じて
人と組織の可能性を開く

経営理念
経営理念

「 英語業界で圧倒的なシェアNO.1 」を目指して

TORAIZのプログラムは代表の三木雄信が、ソフトバンクで孫正義の秘書を勤めた際に、
最短最速で「英語をマスターする」と決意し、実際にマスターした英語で
大手企業と交渉できるようになった際のメソットが基盤となっています。文法だけではなく、
実際のコミュニケーションの中で「相手に伝える」、「相手に伝わる」英語力が習得できるよう
プログラムを提供しています。

TORAIZの受講生が増えることにより、国際社会の中で力強い交渉ができる日本社会が
形成できることを確信しております。
実際にTORAIZの卒業生の多くは、英語を実戦で使えるようになったことで、
受講前より高度なポジションについています。
TORAIZを通して、相手に伝わる英語を身につけることで「人生が変わる」ことも実感でき、
国際社会の中での活躍をするひとつのステップとすることが可能です。

日本人の苦手意識の高い英語でのコミュニケーション力を向上させ、
国際社会の中での交渉に寄与することによって、
日本社会のグローバル化および経済社会の発展を支えていきます。